So-net無料ブログ作成
検索選択

ビデオ編集には、VAIO Fシリーズだね。(VPCF14AFJ) [VAIO]

VAIO Fシリーズ“クリエイティブエディション”のVPCF14AFJのセットアップを行った。

オーナーさんは、何とご趣味で業務用のHDVビデオカメラをお持ちで、ビデオ編集に特化したバイオをご希望。

というわけで、バイオオーナーメードにて下記のカスタマイズ。
プロセッサーに、インテル Core i7-840QM プロセッサー、
グラフィックアクセラレーターに、NVIDIA GeForce GT 425M GPU、
メモリーは、8GB、
光学ドライブには、Blu-ray Discドライブをチョイス。
これらはこのモデルで選択可能な最高スペックである!

逆にいえば、このくらいしないと、ビデオ編集の作業は重いので、話にならん!ということでもある。

これでHDVテープ(またはメモリーレコーディングユニット)を使用してHDVファイルを取り込み、ハイビジョンのまま編集して、ブルーレイディスクに書き出す、という一連の作業がラクラク実現。

ビデオ編集ソフトは別売のSonyのVegas Movie Studio HD Platinum 10を用意してインストールした。

重いといわれるAVCHDファイルもスムーズに再生できるスペック(実際に確認済み)なので、より軽いHDVの編集は一昔前のDV編集のような軽さで行えた。

さてさて、バイオの初期設定の様子をご紹介。

DSC08205.JPG

ソニーストアから届いたよ。「SONY」ロゴのガムテープがね、かっこいいから欲しいけど、譲ってもらえないだろうね~。

あ、左の奥にあるのは3.5インチのSATAハードディスク。ビデオ編集でカセット感覚で使うので裸で保存してますはい。

DSC08209.JPG

コンニチハ。ソニーは環境にも配慮しているらしいので、梱包は基本的に紙なのだ。
ウチでゴミ出しする際には、紙ごみとしてリサイクルに出しているよ。エライでしょ。

DSC08210.JPG

はい、本体の箱と、マウスカバーと、マウスパッドと、マウス。

DSC08217.JPG

でた。

ボク、バイオ。

マットな表面仕上げ、シルバーに輝くVAIOロゴ。いいね!

DSC08214.JPG

本体の裏です。電池を付けます。

DSC08215.JPG

バッテリー装着!でもこれだけじゃいかん。

DSC08216.JPG

ロック!
これでバッテリーの外れ防止。大事よ。

DSC08218.JPG

パカ。

キーボードとディスプレイ間の保護シートが入っている。
もちろん、取る。

DSC08220.JPG

ステッカーが貼ってあります。これ、あなたは剥がす派?残す派?

ちなみにこのモデル、パームレストがね、いい感じ。
デジタル一眼カメラグリップのような、ゴムグリップのような質感。

DSC08223.JPG

はい、マウス。

Bluetooth レーザーマウス(カラーオーダーサービス)のVGP-BMS15Cをチョイス。
ブラック&ブラックだぜ。

DSC08224.JPG

カバーを付けて、はい完成。VAIOロゴが彫ってある。

DSC08225.JPG

電池入れます。フタは白いベロベロでつながっているので、落とさなくてよい。

DSC09008.JPG

プリンタも一緒に買っていただいた。
ボクがチョイスしたのは、Canon PIXUS MG6130。ウチもこれを買った。
大変優秀。ボタンはタッチセンサーボタンなので、ボタンの物理的な故障もなく、必要なボタンのみが白色LEDで光るので、操作ミスも少ない。

これより1機種下のモデルはタッチセンサーではないので、一気に安っぽくなる。まあ実際安いけども。ちょっとした価格差なら、いい方を選ぶのがボクの性分。

DSC09018.JPG

プリンタも初期設定を済ませ、ヘッド調整。
プリンタの画面でナビゲートしてくれるので、簡単になったもんだ。

DSC09019.JPG

実に美しいフラットなデザイン。
白色LEDを多用したイメージは、バイオで言うとCシリーズに似ている感じ。

DSC09023.JPG

右側に、USB3.0端子、マイク、ヘッドホン/光の共用端子。

DSC09024.JPG

MOTION EYEという名の、Webカメラ。
バイオC1を使っていたころが懐かしい。
バイオC1はさー、カメラ部分が動いたんですよね。だから“モーション”アイだったんだろうけどもね、今のモデルはカメラ動かんしっ!
FIX EYEだしっ!

でもMOTION EYEなんだよねー。

液晶ディスプレイごと、前後ろ前後ろ、パタパタ動かせばモーションか。
まあいいや。

DSC09026.JPG

左側面。
右から、i.LINK。DV、HDVカメラの取り込みに使用。一部HDDもここへ。

ExpressCard。メモリーカードや各種アダプタなどに使用。

eSATA/USB2.0共通端子。外付けHDDやUSB機器に使用。

HDMI出力端子。PCディスプレイや地デジテレビに出力。

VGA端子。D-Sub15ピンアナログRGB出力。PC用ディスプレイに使用。

ネットワーク端子。LANケーブルの接続に使用。

 

 Windows 7の初期設定、アップデート、普段使用しないソフトの常駐解除などを行い、すぐにビデオ編集に入れるようにセットアップ。

DSC09029.JPG

今回のバイオをご注文された方は、パソコンは初めてだそうなので、カメラとの接続の仕方から、キャプチャ、編集ソフトの基本的な操作、ブルーレイへの書き出しが、出来る限り手順の少ない方法で出来るように、オリジナルの手順書をお作りして、製本してお渡しした。

昔からビデオカメラはやっているけど、パソコンになってから編集が分からないのでビデオの趣味から遠のいた、という話をよく聞く。

ビデオ編集は、パソコンもそれなりに性能が良くないと、動作が遅すぎて話にならなかったりする。

パソコンの機種選定、購入後の設定、編集の方法までお手伝いできるのが、ボクのやりがいになっています。

というわけで、パソコンでのビデオ編集が初めての方にこそ、ソニーのバイオをお勧めするであります。

VAIO

VAIO お買い得情報 → VAIO


タグ:VAIO
nice!(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。